2012/09/01

ALDEN - ALGONQUIN BLUCHER




お馴染みの緑の箱ではなくて、茶色の箱に入って届いた中身は・・・







日本ではV-Tipという愛称でお馴染みのやつです。



正式名称は『ALGONQUIN BLUCHER』というようで、日本だとそう言って売ってる店はほとんど無いのでは。




適度に光っていますが、こちらカーフのモデル。全天候型の黒靴で履いてテンションあがる靴が欲しかったので。








ソールはカラス仕上げになっているのそうなんですが、何と言ってもV-Tipと言えばのくびれたフォルム。




そう!モディファイドラストというV-Tipの枕詞みたいなラスト。



かなりくびれていてこの部分が土踏まずをグッと押してきます。あと、全体的にワイドなラストですね。バリーよりも横は広い印象。








モディファイドラスト、不良品というわけではなく、右に傾いた仕様で作られているよう。




矯正靴ということで足なりになるようにってことなのか!?




このラスト、確かに履き心地はバリーに比べるとよりスニーカーって感じに近いかな。




全速力で走れる革靴と言う方もいらっしゃるくらいなのですが、それはまだ試していません。









通常のインソールのプリントは異なるシンプルなロゴプリント。一言で言えば、ダサイというかおっさんっぽい。。。



通常のオレンジの内張りじゃないところもそういった雰囲気を醸し出しているような。






とはいえ、カーフ買ったらコードヴァンタイプも欲しくなってる。