2012/06/03

visvim Grizzly Boots Mid-Folk

記念すべきという言葉が合ってるのかはさておいて、お初の白い箱。




初めて買ったんですが、担当者の方の名前や買った日、場所なんかが記入されてるんですね。




そして、肝心のブツですが、嬉しいこともあっていつもより写真多めです。


ブラウンレザーと本藍染めのデニムの相性抜群ですね。


このレザーが相当柔らかくて、ブーツって感じがしないです。履き心地や軽さ考えてもスニーカー感覚に近い。






サイドからの画像。


ジップがあることで脱ぎ履きが相当便利。あるか無いかでだいぶ違います。






後ろからの1枚。




本藍染め部分をアップで。




値段的に決して安いと言える靴ではございませんが、他に無い形。


履き心地や拘りが感じられる作りからも、まぁ納得って感じですかね。


ごっつい靴ですが、細身のボトムスでもすんなりいけます。


これからのシーズンはちょっと履くのはきっついので、本格的な活躍は秋口からでしょう。