2012/10/28

NEEDLES Medallion Cordvan Shoes




買ってしまいました。勢いに乗せて前から欲しいなと思っていた靴を。






赤い紙の包装の向こう側に今回のブツが眠っています。









ニードルスのメダリオンコードバンです。しかもスタッズが散りばめられたモデル。



ノーズが長めでシャープな印象ですね。



チャーチのバーウッドも欲しいですが、先にこちらを見つけてしまった以上は買いますよ。







スタッズの打ち込みに仕事の丁寧さを感じます。





今期からコードバンはホーウィンになっていてここが購入の決め手にも。



ダークチェリーって表記をされてましたが、まぁ所謂#8ですね。






コードバンなのでいつものディアマントを使って履く前に塗り込みの儀式。






早速、今日からと思ったのですが生憎の天候だったので初履きは、明日ですかね。



履き込んだ時にどういった変化がしていくのか、また楽しみな靴が増えました。

THOM BROWNE Tricolour B.D. SHIRTS




年内最後のシャツにする予定。やってきました、BDシャツといえばのブランドです。






ブランドアイコンとなっているトリコロールのギンガムシャツです。



素材はオックスフォードでトムブラウンらしさ全開ですね。







脇のシェイプ具合含めて、やはりボタンダウンはトムブラウンのは好きです。



価格が価格だけに、しょっちゅうといった訳にいきませんが。






ネイビーやグレーのJKTばかりなので、相性は抜群かと。

2012/10/27

RUGBY Camouflage Tote Bag




先輩が購入をされるということで、送料だったりと関税だったりとが安くなるので



一緒に注文をしてもらっていた欲しいトートが届きました。






スカルがトレードマークのアイテム。






クタッとしたレザー使いもいい感じ。






サイズも申し分が無いくらいの大きさ。



ラグビーのカモフラトートは前から欲しかったので、いいタイミングで買えました。



来シーズンからこのデザインが無くなるという話も聞いているので、



欲しい方は早めに手に入れた方がいいかもしれません。

2012/10/20

COMME des GARÇONS HOMME SWEAT 2012AW




今期はツボなデザインの多い、ギャルソンオムでまた散財。



本当はJKTが欲しいところですが、価格的に無理なので、別の物を。







パーカーに引き続いて、スウェット。



正直パーカー買うときに迷っていたんですが、ここに着て気持ちが高まり購入という訳で。



シンプルなカレッジロゴでいい感じです。一枚でも良し、シャツの上からも良し。







襟元に袖口も加工がされていて、いい感じです。



強いて言えば、裾口も同じような加工をしてくれていれば、最高だったかな。



ボディもそこそこ肉厚なので、これからの時期は重宝しますね。

2012/10/13

Polish Paraboot Chambord




パラブーツ シャンボードは純正ではなく、こちらのクリームで磨いてます。






到着したばっかの時の画像。(約3ヶ月前)









9月は天候が悪い事が多かったので、週2くらいのペースで履いてました。



履き始めは固いなって印象でしたが、今は調子が良くなってきています。






最近発売されたネイビーのシャンボードも欲しいなと思いますが、



まずは、こちらを履き潰すくらいの気持ちで履いていこうと思っています。

2012/10/11

Polish ALDEN Ravello Cordovan




コードヴァン・コードバン!? を磨くにはディアマントを使ってます。



純正やら他のクリームやらを使ってみましたが、個人的にはこれが相性が抜群と感じてます。




値段はそれなりにしますが、1ヶ月とかで使い切る訳ではないので、コスパはいいのかと。







ローファーは、これからのシーズン履く機会が少なくなりそうなので、



乾燥防止も含めて、ディアマントで手入れをしておきました。







暖かくなる頃にはまたヘビロテになるかと思いますので、それまでしばらく休み。






思えば、高校以来のローファーでした。初め、抵抗ありましたが履けばなんのその。



気がつけば、履きやすさも相まって、今年の夏はかなり活用させていただきました。



定番の#8 のローファーか、タッセルあたりを買い足してもいいかな。

2012/10/09

RRL Straight Leg Denim




ラルフローレンの中でもRRLが一番好きです。と訳分からない告白から。。








今回はずっと欲しくてもタイミング的にずっと買っていなかったRRLのジーンズを。



アメリカ人の大雑把な梱包のおかげ!?により、皺だらけの状態で到着。。。



梱包された状態の写真を忘れましたが、こっちでは考えられない梱包の仕方で。。。







股上の深さやバックポケットの位置、全体的な太さ含めて求めていた理想な感じです。



ノンウォッシュとワンウォッシュでバックポケットのステッチに違いがあり



ワンウォッシュの方が好みだったので、こちらにしました。



日本の店員さん曰く、RRLのデニムは防縮加工がされていてほとんど縮みがないとのこと。







MADE IN USA の文字が。生地は日本の岡山産とのこと(RRLスタッフさん談)






コインポケットの刺繍も堪りませんね。







スレーキにはしっかりとスタンプが施され、隠しリベットもあります。







フロントも当然のことながら、ボタンフライ仕様。






耳もしっかりと赤耳仕様となっております。ジーンズは赤耳以外はどうも。。。



あるかないかで大分、違ってきますね。



アメリカ人仕様でレングスが長かったので、丈詰めに出して、今週末から穿けるようになるかと。




時期的に濃い目のジーンズが欲しかっただけに、タイミング的にはばっちりでした。

2012/10/02

Supreme Tartan Plaid Shirt




渋谷のオープンに折角だからということで並べば、結果的にこうなりますね。



分かってはいたんですが、何も買わずには出る事が出来なかった我慢出来ない大人です。







ボタンダウンでブラックウォッチ柄となると、どうもスルーする訳にはいかず。。



イエローの挿し色もポイントが高かったです。



他のホワイトやレッドも良かったですが、やはり自分的にはこれが。



どうも気に入ると似たような物を買う傾向が強く、ブラックウォッチベースは今期これで3着目。







トレンチも良かったですが、さすがにコートはもう買えませんでした。。。



しかし、渋谷で都内3店舗目。



勢いを本当に感じるブランドだし、長く愛されているんだなと改めて。