2012/09/30

MARTIN FAIZEY QUICK-RELEASE BELT




ブラウン系の靴は多いのに、ベルトは1種類しか持っていなかったので



何かいい感じのベルトを探していた時に出会ったメーカーです。






あまり見た事の無いバックルの形状。



写真撮り忘れたんですが、片手でベルトがすぐに外せる構造になってるんです。



このブランドで調べると、すぐにどんな感じになるのか出てくるので、興味のある方は調べてみてください。







英国の肉厚なブライドルレザーで1.5inch幅なので、結構ごつい感じがします。



太めのボトムスが多かったりするので、相性は良さげ。






真鍮のバックルに肉厚ブライドルレザーの組み合わせ。



まだまだ固いですが、馴染んだときにどういう表情になってるか、今から楽しみです。



このシリーズのベルト、実は買い足したくなる衝動にすでに駆られているわけで。。。

SOPHNET. BRITISH TWEED CHESTER COAT




まさかの9月中に購入になるとは思ってませんでした。



ビジネスでもプライベートでも使えるものを探していたところ



今期は気になるアイテムが多いSOPHNET.で見つけました。








トレンチにするかチェスターにするかで迷ってましたが、



自分の好きなカラーで且つ、裏地が迷彩さらにスエードのパッチが決め手でこちらに。



裏地に関しては見えないんですが、脱いだ時のポイントとして。







こんな感じでびっしりと、裏地には迷彩柄が使われております。






立ち襟で着用することはほぼ無いとは思いますが。。







SOPHといえば、ハイテク素材使いがあるんですが、今回はサーモトロンという素材を使っていて




光を熱に変え、その熱を蓄え、温かさをキープするという仕様になっているようです。






着用するのは、まだ先になりそうですが、着て出かけるのが楽しみな一着です。

2012/09/23

ALDEN Snuff Suede Plain toe





本ブログでは定番となっている緑の箱に入ってる靴が届きましたよ。






この箱が届いて、箱を開けた時のドキドキ感は何回やってもいいもんですね。



今回はコードヴァンでは無く、秋冬に向いている素材の一足を。









ローファーでタンという薄めのベージュを持っていたので、今回はスナフで。



友人が所有をしていていい色だと改めて実感をし、チャッカで欲しいななんて思ったんですが、



スエードチャッカはレイドンラストのみで、甲高の私には合わない。。。ので、こちらにしました。







ハトメがついていたり。






シングルのウォータロックソールだったりと、心に響かせるには十分な仕様。



さらにローファーと同じくアンライニングということで、軽くて足入れも楽。



まだ外履きは体験をしていませんが、ローファーと同じくスニーカー感覚なのではと思ってます。







夏場に結構活躍をしてくれたおかげでだいぶ汚れてしまっているタンローファーと。



並べてみると色の違いは一目瞭然ですね。







先日、スエード靴の手入れ用に購入したスプレーを塗布して、外出準備は万端。



明日の天候次第では、明日下ろせればいいなと。






カーフや、スエード購入が続いているのでそろそろコードヴァンが欲しい。

2012/09/15

SOPHNET. THERMOLITE FLANNEL CHECK B.D SHIRT




いいなと思うアイテムはあったものの今まで一回も買ったことが無いブランドだったSOPH。







昔からハイテクな素材を服に使うブランドってイメージがありましたが、今回もばっちりと使われた物を。




素早く水分を外に逃がし、常にサラサラの状態にし



温まった熱を逃がさずに保温効果のある素材。真冬には間違いなく重宝するでしょう。






配色が完全にツボだったシャツ。



ブラックウォッチに挿し色で赤が入っていたりで、まさに探していたような1枚。



今年の秋冬は赤シャツ着ちゃおうなんて思ってただけに、



いい具合で配色を纏めてくれたシャツに出会う事が出来ましたね。







襟の高さもなかなかいい具合の高さで着た時の雰囲気が好きです。










まだまだ暑い日が続きますが、着々と秋冬物が増殖しています。



Tシャツだけのスタイリングはもういいので、そろそろ長袖シャツやら



JKTを羽織れる季節になってもらいたいもんです。

2012/09/09

The Stylist Japan ホップサック GRAY




こないだネイビーを購入してあまりの良さにグレーもついつい。。



秋冬始まったばかりだというのに、後先考えずに行動しちゃってる感があるんですが。



欲しくなっちまったのはしょうがない。







ネイビーの時に書いたので詳細は省きますが、グレーもいいです!間違いないです!






早くも2着目とか。しばらくJKT類は買わなくてもいいような。でもチェックのJKTも欲しいような。







今回はセットアップで着たかったので、スラックスも同時に購入をしています。



こちらも適度な太さでいい具合。ビジネスシーンとなるとちょっとカジュアルすぎる気もしますが。




お客さんによっては、このセットアップで行くのは難しいかなとも。








ジャストというよりは少し腰回りは大きめなので、腰で履いてストリートな感じで。



このセットアップはそういった着方でも全然問題ないような気がします。



むしろ、そういう着方をしたくて買ったということもあり。






こんな感じで定番の紺ブレにグレースラックスでも良かったりするのでは。



とりあえず、丈つめが必要ですぐに履けないのが残念ですが。。。

2012/09/08

COMME des GARCONS HOMME パーカー




今期のCOMME des GARCONS HOMMEはツボなアイテムがいつもより多い気が。



ジュンヤさんがディレクションをしているのが影響をしているのか



これ以外にも今までとはちょっと違うイメージのものあったりで見ていて楽しい。







そんな中で購入をしたこのパーカーもらしくないアイテムの一つ。



中古加工の仕方であったり、ロゴの字体の一つを取っても



自分のギャルソンのイメージとはちょっと違ったアイテムで見た瞬間に撃沈状態だったアイテムでした。







破れ加工とかはある訳ではないですが、リブとか着古された感じが。



レーヨン混合で着心地なんかもソフトでいい感じですよ。






赤みがかかった色落ちの加工なんかも含めて、これは気に入りました。



手持ちでダウンベストが無いのが非常に悔やまれますが、なるべく買わない方向で。。。

2012/09/01

ALDEN - ALGONQUIN BLUCHER




お馴染みの緑の箱ではなくて、茶色の箱に入って届いた中身は・・・







日本ではV-Tipという愛称でお馴染みのやつです。



正式名称は『ALGONQUIN BLUCHER』というようで、日本だとそう言って売ってる店はほとんど無いのでは。




適度に光っていますが、こちらカーフのモデル。全天候型の黒靴で履いてテンションあがる靴が欲しかったので。








ソールはカラス仕上げになっているのそうなんですが、何と言ってもV-Tipと言えばのくびれたフォルム。




そう!モディファイドラストというV-Tipの枕詞みたいなラスト。



かなりくびれていてこの部分が土踏まずをグッと押してきます。あと、全体的にワイドなラストですね。バリーよりも横は広い印象。








モディファイドラスト、不良品というわけではなく、右に傾いた仕様で作られているよう。




矯正靴ということで足なりになるようにってことなのか!?




このラスト、確かに履き心地はバリーに比べるとよりスニーカーって感じに近いかな。




全速力で走れる革靴と言う方もいらっしゃるくらいなのですが、それはまだ試していません。









通常のインソールのプリントは異なるシンプルなロゴプリント。一言で言えば、ダサイというかおっさんっぽい。。。



通常のオレンジの内張りじゃないところもそういった雰囲気を醸し出しているような。






とはいえ、カーフ買ったらコードヴァンタイプも欲しくなってる。