2012/07/28

Engineered Garments GHURKA SHORT-HAWAIIAN PRINT




夏物セール最終捕獲品!



だと思うんですが。。。



散財仲間からの半額発売情報をキャッチしたため、あれば購入と決めてた物。



柄物のショートパンツって初のチャレンジ。



このクソ暑い夏を乗り切るために、少しでも涼しげな印象が欲しく。







上品な感じのアロハショーツ。ちょっと丈が長めかつ細身な作り。



バミューダっぽい感じではありながら、そこまではといった程よいシルエット。



フロントにフラップポケットも付いてます。







色合いが本当にバランス良し!



マイサイズが半額となれば、買わない理由が無かった。



秋口にはジャケットにショートパンツなんてのも試してみようかな。



どうでもいいかもだけど、ハワイ行きたい。。




2012/07/22

Paraboot Chambord Cafe Brown




初のフランス製で緑の箱に入った革靴。



雨にも強い靴でフランス製で緑の箱に入ったと言えば、靴好きの皆様はお分かり!?







パラブーツです。水に弱い短靴ばかり持っているので、嫁様からの誕生日はこれにしました。




オールデンもと考えたのですが、靴の値段がばれるのはマズいということで、こちらに。




紆余曲折あり、手元にこの靴が来るまでに1ヶ月以上かかってしまいましたが。。。




縁がないんじゃないかと諦めかけましたが、これまたフォロワーさんの多大なる協力を得て、購入できました。








本当は梅雨まっさかりの足元を守りたかったんですが、まぁ良しとしましょう。




グッドイヤー製法の靴ばかりの中、初のノルウィージャン製法の靴。刻印もばっちりと。








履き始めは固いそうですが、沈み込みによる足に徐々にフィットしていくという記事を見かけた。




正直、オールデンと比べると最初の足入れの際に固さを感じたのは否めなかったけど。



上の話を信じて、しばらくはローテーション入りさせて、足慣らしさせないと。












賛否両論あるとは思うんですが、個人的にはあの緑タグは要らないと感じているので、



早速昨日の夜に取っちゃいました。初めから、取られることを想定されてるんじゃないかってくらいに




あっさりと取れてしまったことにちょっと驚き。初めから無くてもいいような気も。



後はパラブーツと言えばの耐久性高いソール。



ブラジルのパラ港から輸出されている、パラゴムの木の樹液が原料になっているソール。






上記のようなところからパラブーツというブランド名が付いたという噂があるくらい。



耐久性も本当に折り紙で、がしがし履いても全く問題無いくらいらしい。



製法やソール含め、夏場のゲリラ豪雨に遭っても、安心安全な靴であることでしょう。



これから長い間、お世話になります!




2012/07/21

ALDEN Unlined Flex Penny Loafer

ローファーを一足買ってからというものの脱ぎ履きが楽すぎて、もう1足天候に左右をされないものが欲しいなと思い








ちょっと、お金を工面し私と言えばのお馴染みのブランドで購入。




今回は天候に左右をされないということが必要だったので、こちらを。









初のスエード素材で色はタンスエード。




スナフスエードと最後まで迷いましたが、こちらを購入して良かったなと




届いて実物を見て思うくらいにいい感じの色合いでした。












夏にスエードと思っていましたが、こういう色であればそこまで暑苦しくは見えないかなと。




コードバンと比べるとアンラインドであることからか、柔らくそして軽い。





素足で履いても、擦れるみたいなことはないでしょう。




ローファーは踵部分も靴擦れをしないように施されていますので、素足で履けってことか。









ソールはウォーターロックになっているので、水の侵入を防ぐ仕様。




オールデン社の樽に入ってるオイルに長時間浸けて完成するというソール。




シングルソールとも相まって、柔らかい履き心地になっています。といっても、室内歩行で確かめただけですが...(嫁様には内緒...)








スエード用の手入れ素材が無いってことを思い出した。



防水と汚れ落としと専用ブラシがあればいいのか!?



とはいえ、汚れた黒ずんだ感じのタンスエードの雰囲気も好きだったりするが。



一昔前までは靴の手入れなんてそこまでしなかったのに、手に入れた靴でここまで考え方が変わるとは。








何かこれを書いてたら、ラベロローファーを磨きたくなってきたので、手塗り施行しよう!

2012/07/20

The Stylist Japan B.D. Chambray Shirts

フォロワーさんの影響で前から気になってたブランド。




こっちだと販売数が少ないイメージだったので、サイズ感見れない危険さはあるものの地方店で予約。


今日はだいぶ涼しいですが、クソ暑い日に届いた秋冬物第一弾。




濃い色と薄い色があって両方共良かったのですが、今回は濃い色に。


シャツはやはりボタンダウンに限る。




気になってたサイズも全然問題無く、シルエットも評判通りに良い。





とりあえず、いつも通り洗濯をしてから着ますか。


初買いのブランドでしたが、ハマりそう!




生地自体は薄いので、今日くらいの気温であれば腕まくりで着るには丁度よいかも。

2012/07/17

POINTER BRAND PAINTER PANTS

前回WISMに行った際、閉店間際で2階が見れなかったので、時間があった先週末に


2階に上ったところ、前々から探していた生成りのペインターパンツがあるじゃないですか。


しかも30%OFFとくれば、試着 → 購入のゴールデンコース。










白っぽい色で汚れがと思ったんですが、そこはアジということで何とかなりそうだ、このパンツであれば。


とりあえず、糊も軽く落として裾上げも完了をしたので、後は出番を待つのみ!

2012/07/16

BLACK FLEECE BY Brooks Brothers

何も買うもんないと言っておきながら、セールを本気で見ちゃうと駄目ですね。。


主戦場となる伊勢丹メンズ館にてセール品を捕獲してきました。


ネット上では黒羊と称されているブランドのシャツ。






ちらっと見えていますが、トムお得意のグログランテープが付いています。

こちらはトリコロールでは無く、ネイビー単色のものです。




フロントだけかと思わせつつ、袖にも実は付いてるんです。


袖を捲った時にチラッと見せられるようにしているんでしょうけど、芸が細かい。






上の写真でも分かるんですが、黒羊と言えばの特徴的な裾の処理。





アメリカンブランドといえばのボックスプリーツ。




サイドの処理も抜かりない感じ。






セールで買えたことが大満足なシャツですね。


ボタンダウンって洗濯して、洗いざらしでも普通に使えるので、便利さから増えていく一方。

2012/07/15

何年かぶりのスニーカー購入

旅行に行くのをきっかけに、何年かぶりにスニーカーを買おうと思っていたのですが


前々から気になっていたNew Balanceを購入してみました。




色々な方のブログを拝見する限り、履き心地は間違いなさそうだったこと


デニムブルーという何とも言えない、魅力的なカラーに心を奪われ。




Made in U.S.A というだけで欲しくなっちゃうのはすでに病気か。


この靴、発売当時は39,000円ということ、最高級の履き心地でスニーカーのロールスロイスと言われていたようで


かのラルフローレン氏も『雲の上を歩いているようだ』と絶賛をするほど。


確かにお店で試着をした時に、履き心地の良さは体験済み。


最近、外出は革靴オンリーだったため、余計に。


購入はオンラインからだったんですが、当時の定価の約3分の1という安値で購入出来ました。


DB = デニムブルーということですが、実際はくすんだブルーでグレーとの相性抜群ですね。




アッパーは、ブルーメッシュとグレーヌバックで。




サイドのNはリフレクター素材も使われてます。




バッグはグレーのスエードになってます。




異素材の組み合わせとはいえ、バランス良く仕上がっている感じですね。


手持ちのボトムスである、ジーンズ/カーキファティーグ/チノとの相性は抜群であることでしょう。




手持ちの靴はほとんどが、Made in U.S.Aものばかり


そろそろ別の国の靴も買って行くべく、おフランスあたりを攻めようかな。