2012/06/24

最近、ヘビーユースのブーツ

オールデン ラベロカラーのチャッカブーツ。


希少色の中では最も好みな色。


初のプレーントゥということで、なかなかいい皺が育ってます。


購入してから1ヶ月が経過したんですね。




購入当初の状態。




チャッカはプレーントゥの短靴と比べて、皺が入りやすい気が。







これからも履きこんでより深い皺と色抜けによるコントラストが楽しめれば。

2012/06/23

自分の中での定番靴

それは、オールデンの990。


ブラックやラベロなんかも所有をしていますが、やはり#8が一番かな。


知り合いがブログで取り上げていて、触発されて記事に(笑)






履き始めと比較をすると、だいぶ形が崩れて来ていていい感じ。


これからも履き続けていきますよ!

2012/06/18

思いがけないプレゼントが

At Last - BUTCHER PRODUCTS KNIT SPORT SHIRT


持つべき者は大学時代からの大親友。


誕生日のサプライズでいただきました。


ブログも読んでくれている友人なので、どこのブランドが好きで何が欲しいかって事を把握していたようで(笑)





ブログを閲覧しているのである程度、所有をしている服も把握をしていて


クロゼットの中で所有をしていないであろう、カーキのTシャツを買ってくれたようだ。


思いがけないプレゼントだけに嬉しかったですな。


本当にありがとう!!

2012/06/11

ネイビー、ネイビー、ネイビー

梅雨入りして、お気に入りのコードバンが履けないことによる苛々が募りそうな気がしてます。


1ヶ月くらいの我慢なのですが、テンションをあげるためにコードバンを履いてた私からすると、


憂鬱な日の起爆剤を何にしようかと模索中です。


そんな中でも物欲は尽きないので、今日は夏の足下を軽快に飾れる靴を。


色は私自身大好きなネイビーで集めてみましたが、これのどれかは真剣に欲しかったりします。


まずは、ビルケンのチューリッヒ。




お次ぎは、VANS。




そして、最後はrivieras(リビエラ)。




6月の給料が出たら、上のうちのどれかを購入しようかと検討中。


一番はビルケンなんですが、値段がネックに。。。


となると、VANSかリビエラですが、まぁ後二週間あるので、ゆっくりと考えますか。

2012/06/10

AtLast POCKET-T

BUTCHER PRODUCTSのポケットTシャツ。


くすんだ赤の風合いがドンズバでした。




写真ではかなり濃い赤に見えますが、実際はくすんだ赤なので


ジーンズやチノなどのカーキのボトムスとは相性は良い。


ネックの処理もいい感じ。




着用するとボートネックみたいな感じのTシャツです。


黒・白・グレーなどの色が多かったので、たまにはこういう色のTシャツもいいですね。


このTシャツ、ポケTじゃないタイプでもう1枚欲しい。

2012/06/09

デニムを清潔に

基本、ジーンズは水でがしがし洗っているんですが、水洗いを極力避けたいジーンズなどもあり。。


これからの暑い季節には洗わないとも言ってられないので、こないだ紹介をしたretaWのアイテムを予告通り購入してきました。




今は懐かしいブルガリプールオムの香水みたいな香りがします。


とりあえず画像で使っている2本にまずはかけることにしよ。

2012/06/05

retaW Fragrance DENIM Liquid MOOD

デニムは気兼ねなく洗う派なんですが、手持ちで唯一洗わず履いているA.P.C.のデニム。


特にこれから夏になると余計に気になってきますよね。


そんなお悩みを一発解決するアイテムがリリースされるようじゃないですか。




週末のフリータイムを利用して買いに行きましょうかね。


ついでに切れているファブリック・リフレッシュナーも買ってこようかな。

2012/06/04

MIANSAI ANCHOR BRACELET

夏に向けて時計をしない腕周りが淋しかったので、散財仲間の方が着用をしていて気になっていた


MIANSAIのブレスレットを購入させていただきました。


レザー物もあったりするんですが、夏場にレザーは暑苦しいかなと思い、ロープが使われているものを。


何色もあるので迷いますが、私は前から好きなカラーのネイビーをチョイス。




赤に白がアクセントとして使われていて、トリコロールっぽくなっているのもいいところ。


フックタイプもありましたが、個人的にはこちらの方が好みでした。


こういった腕周りの物を買うと、いよいよ一緒に付ける時計が欲しくなったりしてきます。

2012/06/03

visvim Grizzly Boots Mid-Folk

記念すべきという言葉が合ってるのかはさておいて、お初の白い箱。




初めて買ったんですが、担当者の方の名前や買った日、場所なんかが記入されてるんですね。




そして、肝心のブツですが、嬉しいこともあっていつもより写真多めです。


ブラウンレザーと本藍染めのデニムの相性抜群ですね。


このレザーが相当柔らかくて、ブーツって感じがしないです。履き心地や軽さ考えてもスニーカー感覚に近い。






サイドからの画像。


ジップがあることで脱ぎ履きが相当便利。あるか無いかでだいぶ違います。






後ろからの1枚。




本藍染め部分をアップで。




値段的に決して安いと言える靴ではございませんが、他に無い形。


履き心地や拘りが感じられる作りからも、まぁ納得って感じですかね。


ごっつい靴ですが、細身のボトムスでもすんなりいけます。


これからのシーズンはちょっと履くのはきっついので、本格的な活躍は秋口からでしょう。